事業案内 コンサルティング事業

社会保険事務手続き代行

社員を雇うと「社会保険」「労働保険」の手続が必要になります。
株式会社ICEでは、「社会保険」「労働保険」の手続代行を行っており、総務人事事務のアウトソーシング先としてたくさんの企業にご活用いただいております。
新設企業の場合には、「社会保険」「労働保険」の新規適用手続も必要になってきます。手続に関するマニュアルを読んで、滞りなく手続を完了できる場合もありますが、書類作成から届出まで時間を考えて、代行を考えられる企業もたくさんあります。新設企業の場合には、スポットでの対応を行っております。
定型化されたパッケージサービスでは軽減できない、煩雑かつ複雑な人事総務業務を、お客様の実情や課題に立脚した最適なサービスの立案から運用まで、トータルにお手伝いします。同時に、お客様の特性を考慮したもっとも効率的な「業務プロセス」を構築いたします。

アウトソースのメリット
業務効率の上昇
不慣れな事務処理をこなすこと、不明点を調べながら作業を進めることで、浪費していた時間を本来の業務に集中することができます。間違った手続きをされている場合も少なくないため、訂正などにも時間を取られてしまうような事もなくなります。
法改正にも対応
雇用保険料、健康保険料の変更、法改正による変更が頻繁にあるため、それに対応する為の作業や労力が必要でしたが、プロとして正確な対応が可能です。
希少なケースにも対応
労災関連や、育児給付など日常発生しないような手続きについて、手続きを間違えると労使トラブルに発生しかねない事例もありますので、専門家の観点から適切な対応を致します。