製造統括部 研究員 前川

自分の化粧品などを世に出したいという方は是非応募してみてください。

2015/09/04

仕事内容詳細

主に試作、品質管理です。

やりがいを感じるところ

新商品など試作可能なところです。

今後の夢、目標

自社製品の充実させていきたい。

ICEを選んだ理由

元々応用化学を専攻しており、化粧品という業界に興味がありました。
そこで自分の試作した物が商品として世に出せるICEを選びました。

社内の自慢できるところ

自然に囲まれてリフレッシュできます。
従業員が少ないので自主性が育ちます。

応募者へのひとこと

やり甲斐はありますので、自分の化粧品などを世に出したいという方は是非応募してみてください。

1日の流れ

8:00 自宅を出発

会社が山奥なので時間がかかります。

8:30 出勤

前日製造して菌検査をした製品が規格に適合するのか測定、検査します。

9:30 書類整理

新しい試作の依頼が来ているかを確認しながら、試作管理表を最新化します。
営業からの質問に対して回答をしたり、原料に関する資料を提供したりします。

10:00 試作準備

当日の試作依頼書を確認して、試作の計画を立てます。
試作品の処方やフローを作成、確認を行います。

11:00 試作開始

クリームや化粧水、美容液、シャンプーなど多種にわたる試作品を行います。

12:00 昼休み 

山奥なので弁当です。

13:00 引き続き試作を行います。
14:00 出荷準備

試作品の出荷準備をします。シールの作成や容器への詰め込みになります。

15:00  出荷

試作品を出荷します。

16:00 菌検査

製造した化粧品の菌検査を行います。大腸菌、一般細菌、真菌などを主に検査しています。

17:00 メールの返信や試作関連書類のまとめ

バルク(化粧品の中身)の概算や製造可否、試作の依頼などのメールを返信、書類の整理を行います。

18:00 書類整理

当日試作した化粧品は、その日のうちに成分表などをまとめて提出するのが基本です。
最後に翌日の試作予定を確認して、準備と計画を立てます。

19:00 退社

試作機器など片付けて退社します。

※試作の依頼が多い場合には、この後も残って試作を行うこともあります。